少人数ヨガスタジオ グランフィット岡崎北

お問い合わせ

070-5252-9959

Menu

close 閉じる

グランフィット岡崎(姉妹店)
お問い合わせ
070-5252-9959

少人数ヨガスタジオ グランフィット岡崎北

ブログ

私、昨日誕生日でした!
Happy birthday to me!!笑

 

グランフィット岡崎 ヨガインストラクターの加藤です。

 

今日は前屈について。

 

体がやわらかい、体がかたいの定義ってなんでしょう?
前屈ができるかできないか、開脚ができるかできないか、などで柔軟性を測る事が多いと思います。
小学校などのスポーツテストでも長座体前屈で測りますよね。(私が子どもの頃は立位体前屈でしたが、高血圧の方などはリスクがあるという事で長座に変わったようです。

 

ちなみにヨガでは、長座での前屈はパスチモッターナアーサナ、立位での前屈はウッターナアーサナといいます。

 

前屈は、主に太ももの裏の筋肉(ハムストリング)、または、お尻や背中の筋肉を伸ばします。

 

前屈の目的は体を折って手を遠くへ伸ばす事ではなく、上記の筋肉を伸ばす事です。
骨盤が後傾していないか、膝が伸びているか、を気にしながら行いましょう。
それから、呼吸がとっても大事です!
前屈を深める時は息を吐きましょう。決して息を止めないように…

 

骨盤が後傾していると、長座(足を伸ばして座ること)で座るのが辛いと思います。というのも、骨盤が後傾している姿勢というのは、坐骨から膝の下についている筋肉(ハムストリング)が縮んだ状態で、その筋肉を伸ばさないと骨盤を立てる事ができないのです。
骨盤が後傾しているからハムストリングがかたくなったのか、ハムストリングがかたいから骨盤が後傾してしまうのか?
卵が先か鶏が先か…ですね。

 

その場合は膝を軽く曲げてまずは骨盤を立て、お腹を太ももへ近づけ、少しずつ膝を伸ばしてみましょう。

イメージは二つ折り携帯電話です。
(私はいまだに使っています)

前屈

 

伸ばす事だけに意識を持っていかず、お腹をギュッとへこませる、太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)に力を入れる事が前屈を深めるポイントです。

 

というのも、筋肉の動きには、
主動筋(収縮する)
拮抗筋(主動筋に相反してゆるむ)
協働筋(主動筋の補助・微調整)
があります。

それを利用して柔軟性を高められるレッスンを行なっていきます。

 

前屈をマスターしたい方、お待ちしています。

 

関連記事

グランフィット岡崎北

グランフィット岡崎北

愛知県岡崎市上里2丁目6番地14 2F

営業時間:早朝から深夜まで対応(トレーナーによる)

総合受付:070-5252-9959
総合受付のみ9:00~18:00(土日祝休)

グランフィット岡崎(姉妹店)
グランフィット名古屋

Copyright © GRAN FIT OKAZAKI KITA

パーソナルレッスンの体験予約
グループレッスンのご予約
ページトップ
ページトップ